コンテンツマーケティングのさらなる強化を目的として、YouTubeグローバルディレクターや、アマゾンプライムビデオ事業部開発責任者を経験した、ショーン・ニコルス氏が新任取締役に就任いたしましたことをお知らせいたします。

ニコルス氏は、複数のチーム、マーケティング活動を管理しながら、P /L・事業開発の責任者として米国および海外で企業立ち上げ、グロースを経験してきました。
この度の参画においては、数ある実績の中でもデジタルプラットフォームを通した経験を活かし、戦略的方向性、クリエイティブおよびプロジェクトプロセス、KPI管理などの役割を担い、コンテンツマーケティングや体験マーケティングの戦略を策定してまいります。

ショーン・ニコルス氏 経歴
現在      THAT JAPAN代表取締役
2018~2020年  Tastemade Japan株式会社 代表取締役就任
2016~2018年  Amazon Prime Video Head of Business Development
2014~2016年  Blippar Japan代表取締役
2012~2014年  YouTube Global Director
2011~2012年  Hakuhodo DY Media Partners USA Managing Director
デジタル分野のエキスパートであり、マーケティングイノベーターとして数々のグローバル企業でマーケティング施策に従事。日本で幅広いキャリアを積み、そのキャリアは20年以上となる。

ショーン・ニコルス氏のコメント
「デジタルコミュニケーションやコンテンツマーケティングの分野で、海外から最新のノウハウを取り入れ、IOTサービスの導入検討や、新ビジネスの戦略策定を行っていきたいと考えています。それに並行して、CHET Marketingの保有するIPを、デジタルプラットフォームを通し、世界的な視野を持ってユーザーに伝えていくことで事業の成長を図り、市場拡大させることが重要だと思っています。」

 

Next
社名変更のご案内
Comments are closed.